わたしの高専てつがく+日々のこと(仮)

「こどもの哲学」(P4C)とそれにまつわるものたちでテキストを書こう。みんなで書こう。これからは日々のことも綴ってみようと思います。

(物理的に)引っ越しました

引っ越しました

瀬戸内海に面した街に引っ越しました。

 

四月からも、やることはそんなに変わらず、社会科系の授業を担当したり、哲学や教育について研究したり、哲学プラクティスにかかわったりする予定です。

 

東京を離れたことでできなくなることや、参加できない集まりもあると思うけれど、新しい立場上できることになることもあると思うので、またがんばります。

 

このブログも日々のことを綴りつつ、続けたいと思っています。

 
窓を開けておく

プロフィール画像とか変えたいなと持って、写真フォルダを探していたら、去年撮ったこんな写真が出てきて良い気持ちになった*1

 

f:id:p4c-essay:20180331121435j:plain

 

窓は、いつも子どもたちのために

あけておかなくちゃいけないんです。

いつも、いつも。

 

学校や教育って、窓をとじてる感がすごい。

これからますますそれに巻き込まれていく自分も、

ほっとくと驚くくらいに窓を閉じていってしまいそうだ。

 

こんな気分で日々のしごとに取り組めますように、という思いを込めて、

しばらくはプロフィール画像にしてみます。

 


 

 

 

 

*1:ここで撮ったもの。

madoken.jp